ServAir

お問い合わせ

導入効果 | 使い続けられるシステム

ServAir導入メリットをご紹介いたします

使い続けられるシステム

ServAirは基幹システムとしての安定性を担保するためにJavaEEを採用、バージョンアップで日々進化を続けるシステムとなっています。また、長期利用ユーザ様にお得な価格体系となっています。

 

ベンダーロックイン回避

ServAirは、さまざまな環境の変化に追従し、長期にわたり使い続けられるシステムを目指しています。 基幹システムとしての安定性を担保するためにJavaEEを採用しています。

システム基盤はオープンソースソフトウェア(OSS)を積極的に採用して定期的なバージョンアップにより最新化していきます。業務システム機能についても、最新のシステム基盤に追従し、ビジネスの成長とあわせて継続して使い続けられるシステムとなっています。

古くなったり、使いにくくなったりした基盤については、定期的なバージョンアップにより交換していきます。 業務システム部分についても、基盤部分についても、システムが成長いくため使い続けられるシステムとなっています。

長期利用のライセンス費がお得

ServAirのライセンスは、永続ライセンスが基本となっています。システム稼働環境については、クラウド/オンプレミス、どちらにも対応しています。

SaaS版と比べると、永続ライセンスの方が高く感じられますが、一般的には2~3年の間でトータルコストが逆転するケースが多いです。

※通常ライセンスの他に、PoCに適した少数ユーザ向け導入パックをご用意していますので、  まずはお気軽にお問合せ下さい。


ページのトップへ戻る