ServAir

お問い合わせ

ニュース

2019年6月26日 リリース

ServAir V1.5.0発売のお知らせ

日頃より、ServAirをご愛顧いただきありがとうございます。
このたび、ServAir V1.5.0をリリースしましたので、お知らせいたします。

本バージョンでは、Java有償化に伴う改善を行っております。
本リリースにより、お客様がベンダーとの有償サポート契約を意識することなく、
JavaおよびWeb APサーバーの脆弱性サポートが可能となります。

また、最新のプラットフォーム追従や細かな不具合についても一部修正しております。

主な変更点は下記の通りです。

■Java有償化対応
・JavaプラットフォームをZuluへ変更
・推奨Web APサーバーをPayaraとする

■環境追従
・ミドルウェア(Payara)、サーバーOS、クライアントOS、データベース、MS-Officeを最新安定版に対応

■累積パッチ適用
・既知の不具合に対する修正

販売開始および出荷開始は、2019年6月27日(木)を予定しております。

 

ページのトップへ戻る