ServAir

お問い合わせ

製品情報 | オプション機能

ServAirと連携可能な
オプション機能を提供しています

ServAirアダプタ

データ連携ツール「ASTERIA WARP」で使用できるServAirアダプタをご用意しています。
ASTERIA WARP×ServAirアダプタを利用することにより、
ServAirとの各種I/F連携や各種データ移行を、スムーズに行うことができます。
ASTERIA WARPはノンプログラミングで連携開発ができるため、
ユーザ様にて開発していただく事も可能です。

ServAirに“カンタン”につながります!

「ServAirアダプタ」は、既存のデータベース、インターフェースを扱う「ASTERIA WARP」とServAirへのデータ接続をノンプログラミングで実現。各種データ連携を容易にします。

利用シーン

  • マスタ初期セットアップ

    システムを稼働する上で、マスタ初期セットアップは必須の作業となります。ASTERIA WARP×ServAirアダプタを利用すると、データのマッピングが容易なため、現行システムや、Excelで管理されているデータからのマスタ初期セットアップを、ノンプログラミングで容易に行うことができます。

  • 他システムとの連携I/F

    既存のコール受付システムや、在庫管理システム、会計システムを活かしたい場合には、ASTERIA WARP×ServAirアダプタを利用することにより、各種システムとのI/F連携が容易に実現できます。また、ASTERIA WARPでI/F連携を一括管理することにより、運用の負荷も軽減されます。

ページのトップへ戻る