ServAir

お問い合わせ

導入事例 | 店舗ファシリティK社様

店舗ファシリティK社様  

本社、サービス拠点、サービス代理店、サービス専属業者の 購買・在庫業務の大幅効率アップを実現

大手ファミリーレストランチェーンの店舗ファシリティサービスを一手に引き受けているK社様。24時間365日対応のコールセンターを設置し、日本全国2,000社近くの協力会社と専属技術者を管理しながら迅速な修理対応を行っています。食品リサイクルをはじめ、廃棄物処理や給排水処理などの環境問題へも積極的に取り組んでいます。

業種

店舗ファシリティサービス

導入ライセンス

導入前の課題

  • 既存のコール受付システムにて、サービス業務に関わる販売、購買業務のシステム化の拡張を試みたが頓挫していた

  • コール受付システムと、販売・購買システムで二重登録となっていた。また、システムが分断されているために、請求漏れチェックなどに多くの時間が取られていた

  • 修理専用車や倉庫に保管されている在庫が正しく管理されておらず、余剰在庫や部品在庫紛失などの問題があった

導入後の効果

  • サービス業務を中心に、基幹(販売・購買)機能もモジュール化されたサービスシステムであったため、I/F部分のアドオン中心に検討を行い、標準機能を使用し費用を抑えた形で導入することができた

  • 既存コール受付システムから必要な情報をI/Fで受取り、販売、購買データにもスムーズに展開が可能になったため、業務効率がアップし、少ないメンバーで、より多くの業務がこなせるようになった

  • 在庫を一括管理することにより、本社、拠点含め、在庫のコストを減らすことができた

ページのトップへ戻る