ServAir

お問い合わせ

ServAir Cloud

ServAir Cloudについて
ご紹介します

ServAir Cloud

ServAir Cloudは、ServAirの新しいシリーズとなります。これまでのServAirは、お客様のコンピュータルームに配置するオンプレミス、お客様が契約したクラウド基盤の上にシステムを配置するIaaSといった使い方でした。
ServAir Cloudは、サーバーの調達やシステムのインストールなど不要で、ブラウザがあればサービスをすぐに利用開始できるというSaaS型のシステムとなります。

ServAir Cloudの特長

ServAir Cloudの特長についてご説明します。

  • サービス業務のDX化

    ServAirは様々な業務ノウハウが詰め込まれたサービスシステムのベストプラクティスであり、お客様のサービス業務のDX化推進のお手伝いができます。
    また、従来型ですとシステムのバージョンアップに多大な工数とコストが必要だったのですが、ServAir CloudはSaaSなので、定期的なバージョンアップにより、常に最新機能で業務を遂行することができます。

  • 初期費用を抑え導入しやすい

    これまでは、パッケージ費やサーバー費、エンジ費といった初期費用が必要でしたが、最小限の初期コストで、サービスのエンタープライズ機能をサブスクリプションでご利用いただくことができます。
    導入エンジ費は必要ですが、従来と比べ、リーズナブルかつ短納期で対応することができます。また、少人数から大規模ユーザーまで、業務形態に応じたエディションを選択してご利用いただけます。

  • 安心のクラウドサービス

    クラウドですので、一度会社に帰ってから残業時間を使って後処理を行うといったことは必要ありません。外出先からの社内アクセス、テレワークなど場所を選ばない働き方をサポートします。
    また、サーバーの手配やインストールの必要もありませんので、すぐにサービスの利用を開始できます。
    お客様の情報システム部門の方は、煩わしいシステム運用から解放され、システム障害や操作に関するお問合せまで、YOKOGAWAが充実したサポート体制でバックアップをしていきます。

ServAir Cloudおすすめポイント

  • インストール不要

    パッケージ型のようにソフトウェアをインストールする必要はありません。自社でシステムを持たず、ServAir Cloudをサービスとして、ご利用頂きますので、導入時のコストを大幅に削減することができます。

  • すぐに利用できる

    ハードウェアの購入やソフトウェアのインストールが不要ですので、アカウントのユーザーIDとパスワードさえあれば、サービスにログインするだけで利用を開始することができます。

  • バージョンアップも自動

    お客様からのご要望などを基に、新たな機能を定期的にシステムへ反映していきます。製品のバージョンアップも自動で適用されますので、常に最新のサービスをご利用頂けます。

ServAir Cloud 製品ラインナップ

ServAir Cloudのラインナップをご紹介いたします。
ServAir Cloudは、モジュール選択方式ではなく複数機能をパックしたエディションから構成されています。

「Field Service」、「Off-Site Repair」、「Service Management」、「Enterprise」の4エディションから、
ご利用規模に応じた最適なプランをお選びいただけます。

  • Field Service Edition

    Field Serviceエディションは、ServAirの共通機能とフィールドサービス機能全般がご利用頂けるサービスです。
    フィールドサービスのシステム化をご検討のお客様や、まずはServAirを使ってみたいといったお客様に、おすすめです。

  • Off-Site Repair Edition

    Off-Site Repair エディションは、引取修理や持込修理をサポートするサービスです。
    フィールドサービスでの修理品引取や、店舗に直接持ち込まれた修理品などについて、受付処理、工場での修理実施と報告書の作成・出荷といった、一連の流れを管理します。

  • Service Management Edition

    Service Managementエディションは、 ServAirのサービス業務機能全般がご利用頂けるサービスです。
    これまで対応したかったができていなかった保守契約管理など、サービス業務をフルカバーして管理していきたいお客様におすすめです。

  • Enterprise Edition

    Enterpriseエディションは、 ServAirの全機能がご利用頂けるサービスです。サービス業務機能に加え、基幹系業務機能の利用が可能です。
    サービス業務と基幹業務をワンパッケージでトータル管理していきたいサービス専業会社におすすめです。

機能一覧

こちらが各エディションに含まれるモジュールです。

ServAir Cloudは、パッケージ型のようにソフトウェアをインストールする必要はありません。 アカウントのユーザーIDとパスワードさえあれば、サービスにログインするだけですぐに利用を開始することができます。

ハードウェアの購入やソフトウェアのインストールなどが不要ですので、導入時のコストを大幅に削減することができ、運用にかかるコストも低減できます。

また、製品のバージョンアップも自動で適用されますので、常に最新のサービスを利用することができます。

導入事例




  • 株式会社SCREEN SPE サービス 様

    システム導入による業務効率化により、売上処理件数が昨年比20%増にもかかわらず、残業60%削減を実現




  • YOKOGAWAグループ

    世界230サービス拠点、80か国のサービスエンジニア6,000人で 使用する”グローバルOneサービスマネジメントプラットフォーム”を実現




  • オリンパス株式会社様

    既存システム基盤のサポート終了を契機に「Business to Specialist」実現に向け、顧客へ提供するサービスを拡充する仕組みとしてServAirを導入


ページのトップへ戻る