ServAir

お問い合わせ

イベント・セミナー

デジタルトランスフォーメーション時代に求められるビジネスエコシステムによる“エンジニアリング・バリュー・チェーン”セミナー

ユーザーやメーカーの垣根を越えたバリューチェーンを再構築して企業が更なる成長を目指すためには、デジタルトランスフォーメーションを基軸とするITの浸透が重要です。ただ、具体的にクラウド、IoT、ブロックチェーンなど、日々進化する技術やソリューションを活用することが企業の成長につながるのかが判断しにくい状況にあります。

本セミナーでは、ビジネスエコシステムによってイノベーションを起こし、ビジネスを大きくしていこうというビジネス戦略を、販売・設計・生産・保守に至るエンジニアリング・バリュー・チェーンを、以下の3つの視点から具体的事例を交えながら説明します。

● バリューチェーン構築の視点からデジタルトランスフォーメーションによる変革
● ライフサイクルソリューション確立におけるバリューチェーンの重要性
● ライフサイクルの起点となるアフターサービスビジネスにおけるデジタルトランスフォーメーション

具体的には、ITトップベンダーでもある日本アイ・ビー・エム、クラステクノジー、横河ソリューションサービスの3社から皆様へご提案をさせていただきます。

プログラム

開 催
大阪
2019年8月22日(木) 15:00〜17:00(受付 14:30〜)申込締切
日本IBM 大阪事業所
名古屋
2019年8月23日(金) 15:00〜17:00(受付 13:30〜)申込締切
日本IBM 名古屋業所
東京
2019年8月28日(金) 15:00〜17:00(受付 13:30〜)
日本IBM 箱崎事業所
対 象 製造業および保守サービス業のお客様で保守・修理サービス業務の収益拡大を目指す保守サービス・経営企画・事業企画・情報システム部門の方*個人事業者、同業者の方のご参加は、ご遠慮いただく場合がありますので予めご了承ください。
協 賛 日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社クラステクノロジー
定 員 各30名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます
参加費 無料(事前登録制)

プログラム(予定)

14:30〜   受付開始
15:00〜
15:10  
ご挨拶
15:10〜
15:40  
セッション1

インダストリアルバリューチェーンを取り巻くITとその活用

 

日本アイ・ビー・エム株式会社

テクニカル・ソリューション事業部ビジネス開発担当 渡邉 彰

 

AIやIoTの利用は「モノづくり」を大きく変え、製造業の「サービス化」を推し進めました。またデータ分析は、現場を可視化しオペレーションの精度を高めつつあります。これらに加え、当セミナーのテーマとなるバリューチェーンに対するITの適用について最新の動向をご紹介いたします。

 

15:40〜
16:10  
セッション2

デジタルトランスインフォメーション実現に向けた一歩を踏み出す、エンジニアリング・チェーン・マネジメントとは

 

株式会社クラステクノロジー

営業開発本部 主任 江口 摩耶

 

本セッションでは、デジタルトランスインフォメーションを実現する第一歩であるモノづくり情報の資産化と活用=ECObjectsを用いた統合マスタ構築によるエンジニアリング・チェーン・マネジメントの実現について、製品ライフサイクルの観点でご紹介致します。

 

16:20〜
16:50  
セッション3

ライフサイクルの起点となるアフターサービスビジネスにおけるデジタルトランスフォーメーション

~ライフサイクルにおけるサービスDB構築と活用~ 

 

横河ソリューションサービス株式会社

ERPビジネス本部ソリューション2部コンサルGr Gr長 飯田 光一郎

 

顧客情報(CRM)、生産・設計部品情報(統合BOM)と連携し顧客先での運用管理(サービスDB)を実施し、エンジニアリング・チェーン・マネジメントをより効率化・加速化をさせライフサイクルを具体化させるServAirをご紹介いたします。

 

16:50〜  
質疑応答・個別相談

※講演内容は、都合により変更になる場合がございますので、予めご了承ください。


ページのトップへ戻る