ServAir

お問い合わせ

ニュース

2020年2月17日 リリース

ServAir V2.0.0発売のお知らせ

本メジャーバージョンアップでは、“全文検索機能”、“ダッシュボード機能”、“ナレッジ機能”といったデータ分析・活用に関する新機能が追加されております。サービスに関わる様々なデータは日々蓄積されていきます。お客様サポートに関わる内容ですので、たとえデータが増えたとしても、その情報を消すことはできません。そこで、ServAirの新機能では、データ量が増大しても高速に検索できるような基盤を構築致しました。

ダッシュボード機能では、サービスマネージャーや、カスタマーサポートエンジニアなど、個人の役割に応じたトップページが表示されるため、各ユーザーに必要な情報を、様々な検索を行わずに、すぐに確認することができるため、より効率的に業務を進めていくことができます。

また、YOKOGAWAグローバルサービスCRMプロジェクトの様々なノウハウをパッケージに組み込んでおり、国内統括拠点、国内拠点、海外地域統括拠点、海外拠点と、複雑な組織構造にも対応できるよう機能改善を行っており、グローバルカンパニーでも使用できる基盤となっています。

その他、これまでの導入企業様より寄せられた改善要望をもとに、様々な機能改善・機能強化を図っており、全体で100項目にわたる改善要望を組み込んでいます。

販売開始は、2020年2月17日(予定)です。

詳細は下記をご覧ください。


ページのトップへ戻る