ServAir

お問い合わせ

導入効果 | サービスセールス

ServAir活用例をご紹介いたします

サービスセールス

 

保守契約を増やして売上を増やしていきたいが、サービスに関する情報を収集・分析することができず、「保守契約の提案が可能なお客様の抽出ができない」 、また、「どういった提案をお客様に行えばよいかわからない」、といったお悩みはないでしょうか。

 

サービス業務に特化したパッケージ

ServAirを導入して頂きますと、保守契約のステータス、対象期間、対象製品などの契約条件を管理できますので、契約更新対象のお客様の抽出が容易です。

また、過去の修理対応履歴、点検履歴、お客様の設備(機器)情報から総合的に判断し、お客様のライフサイクルを意識した保守契約を提案することができます。

ServAirは、サービス業務に特化したパッケージですので、通常のERPでは対応しにくい、保守サービス見積・受付処理にも対応しています。保守契約更新の際に、点検計画、見積、受注を再利用することができますので、営業業務の効率アップもはかれます。

 

 

保守契約率アップ

ServAirに蓄積された過去のサービス実績を分析することで、お客様に最適な保守契約をご提案することが可能です。

機器の故障傾向などから、「定期点検」や「保守対応時間」などの保守内容を調整することができますので、お客様にも納得して頂きながら、保守契約を結んでいくことができます。ServAir導入のお客様の多くは、保守契約率をアップしています。


ページのトップへ戻る